忍者ブログ

があわいこの文字置場

「故郷遥かに」(ふるさとはるかに)

ドアを開けて中へ入るとまだ彼は眠っていた。
私は少しだけカーテンを開けてみた。

「キョーコか?」
「ごめん、起こしちゃった?」
「BC島へ行って来た…。」
傷ついた身体を少し持ち上げてジョーはつぶやいた。
「また、えらくムチャをしたものねぇ。」
「へっ。…ってて…。」
ジョーはまた病院のベッドに身体を横たえた。
キョーコはリモコンを「使わずに」そのベッドを少しだけリクライニングさせた。

「今度はオマエも連れていってやるからな。」
「えっ?」
「帰りたくねぇのか?BC島によ。」
「私は…。」
キョーコの脳裏に懐かしいBC島の美しい海と空が広がった。
「忘れちゃったわ。小さかったし。」
「うそつけ。帰りたいって顔に書いてあるぜ。」
キョーコはあわてて窓の方へ戻るとカーテンを大きく開けながらそっと涙をぬぐった。
そして外の景色を眺めるふりをしながらつぶやいた。
「ヘイワになったら…ね。」
「あぁ、そうだな。平和になったら一緒に帰ろうぜ。」
キョーコは明るくやわらかい日差しが差しこむ部屋でにっこりとほほ笑んだ。
そして、ミネラルを吸い飲みに注いでジョーにのませてやるとキョーコは小指を出した。
ジョーがゆっくりと腕を上げる。
二人の小指が絡み合った。
「約束よ、ジョー。」
「あぁ、約束だ。」

キョーコは時間よ止まれと強く念じたが、さすがにそれはかなわなかった。

(終)
PR

コメント

4. No title

そうかあ・・・。
キョーコもBC島出身だったわね。
きっとジョーと同じ景色を見て、匂いを感じ、そしてあの日を・・。
羨ましいような、哀しいような・・。

時間を止めることはできなくても、少し戻すことはできない?
ベッドのように簡単にはいかないかな。

5. No title

朝倉 淳さん

>キョーコもBC島出身だったわね。
そうなんですよ~。
生まれは違うんですけどね。

>羨ましいような、哀しいような・・。
なんかねぇ、南部博士がジョージと一緒に助け出してくれたので、頑張ろうとしているらしいです。

>少し戻すことはできない?
機械は電気仕掛けなので簡単らしいが、時間や空間をいじるのは難しいらしいです。

1. No title

気まま生活のテンプレートをシチリアの風景にした時、それを見ていてこんな妄想が浮かびました

2. No title

こんにちは。
一緒に帰れたら良かったですね…。
IIかFで(記憶が曖昧)ジョーは帰っていましたが、あの時キョーコさんは装置の中?

シチリア…。
いつか行ってみたい素敵な場所ですよね~。
ゆっくり旅行が出来る身分になったら♪

3. No title

minakoさん

>一緒に帰れたら
キョーコはその日が来ないことを知っています。
ジョーもなんとなくそんな気がしています(カンが鋭いですからね)
でもお互いネガティブなことは心に仕舞って口には出しません。
まだ戦いの最中ですからね

>2かF
ず~っと眠っていました(爆)

>シチリア
いつか行く日に備えて今日も旅番組を見てま~す♪

ブログ内検索

Author

があわいこ
詳しいプロフィールはINDEXのリンクからご覧ください

最新コメント

[10/06 があわいこ]
[11/18 があわいこ]
[09/29 があわいこ]
[11/14 があわいこ]
[04/16 があわいこ]
[04/16 朝倉 淳]
[04/14 があわいこ]
[04/14 があわいこ]
[01/21 があわいこ]
[01/03 があわいこ]

カウンター

P R